FC2ブログ

SimCity開発記

SimCityのプレイ日記です!都市の画像、自作テキストを交えて紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の雪



3月に入りましたが相変わらず雪の日本海側富山市。


快晴の甲子園でプレーしている球児が羨ましいです。


さて本題ですが、今日から5日間更新できません。すみません。


加賀に4日間滞在することになったためです(^_^;)


今日の正午には富山を出発します。では行ってきます!


スポンサーサイト

Planat Sahara



これこそ新大陸開発記の舞台である大陸の名称です。


この大陸は大マップ16x16の大きな地域です。


全体的に乾燥した気候で、植物は大きな河川や海岸、オアシス付近にのみ存在します。


三日月状の大陸中央付近は広大な平地となっており、大きな河川がいくつかあります。


また、ところどころにオアシスが点在しています。


内陸部は標高が高くなっており、草原地帯が広がっています。


というようなサバンナ、オアシス地帯になっているMAPです。


Planet20Sahara-20111127.jpg


そして私が開発しているクオリア帝国、フロンティア国ともに


大陸のほぼ中央部に位置しています。


この大陸を開発しきるのは難しいでしょう。(デカすぎて)


Simcity-BAT memo


リンクです。よかったらどうぞ!

フロンティア国 マリウスpart1


今回はグラナダ帝国を離れて、景観重視の都市を作ってみました!


フロンティア国 マリウスシティです。


イメージとして地中海風の大都市をイメージした


『自然あふれる都市』です。


フロンティア国 マリウ-05.2 月.101331988279


初めはこんな感じ。


中心部は近代建築物が立ち並ぶオフィスエリアです。


半島の先端部なので80%は海で囲まれています。


中央には高速道路、内灘の沿岸部を添うようにして鉄道が。


そして臨海部には空港が整備されています。


これを元に開発を進めていくと…


フロンティア国 マリウ-20.9 月.81332149332


こうなりました!


灘の沿岸部を中心に大型ベットタウンとして西欧風の高層ビルが立ち並ぶ。


もうすこし離してみると…


都市近郊は住宅地が広がり、バスによって中心部とつながっています。


フロンティア国 マリウ-20.8 月.311332149298


なんかいい!景観都市ってむずかしい…でも作り甲斐はありますね!


そしてそして中心部。


フロンティア国 マリウ-20.11 月.261332149567


自然あふれるとはこれのこと。


ビルの足元を見ると木々が生い茂り緑化されています。


中心部だからこそ木々が多めになっています。


これぞ環境モデル都市!


ということでこれからは景観都市についても触れていきたいと思います!


それではまた。


Comeing soon...

梅田


今回は大阪駅北、梅田の再開発編です。


実は先日愛知県知多半島、名古屋市内に行ってきたので、


それについても早く書きたいとは思っているのですが…。


大阪ネタがまだ残っているので書いていきたいと思います。


そう!大阪は今再開発の真っただ中!


120219_141848.jpg


梅田スカイビル空中庭園より撮影。高層ビルの建設ラッシュ。


このビルは多目的複合ビルになる予定だそうです。


先行開発地区の完成は2013年度春ですね。2020年~2025年に全体の工事が竣工。


120219_135728.jpg


ちょっと離れたところから撮影。


ここに特徴は…ないです(笑)


大都市によくある光景ってかんじです。


120219_132852.jpg


大阪駅の広場より見上げる。


きれいですねー太陽の光がビルに反射していてすごくいい感じ。


120219_135403.jpg


神戸・大阪の旅のBest Shot!!


青の透明なビルと透き通ったスカイブルー。


完成が楽しみですね!


次回は最近?開通したばかりの東海北陸自動車道。


交通機関編がスタート!


春休み


全然更新できてません。


書きたいことは山積みです。しかし時間が…


先週の土曜日は愛知県知多半島の親戚の家に行ってきたので、


中部国際空港の写真や名古屋市の写真を撮ってきました。


上げたいのですがまだ上げれません。


ゆっくりと更新していきます。


それではまた。


PC環境変更

お久しぶりです。Taka Showです。


ここ最近はPCが重くて重くてまったく開発が進みませんでした。


と、いうことでデータのお引越し。


120304_171633.jpg


HDD:1TB メモリ:4GB CPU: intel pentiumの環境から、


HDD:500GB メモリ:4GB CPU: intel COREi3のPCに変更。


今までのPCではクロック周波数の限界が2.0Ghzだったので、


処理落ちの連続でした。デュアルコアのCPUでもあったので(pentiumの方)


多少いじろうかと思いましたが、モニター一体型デスクトップPCだったので、


断念しました。


まあCOREi3に変えたからといってサクサクと動くわけではないです。


多少は…解消されましたけど(汗)


いずれはCOREi7を搭載したPCを自作しようと考えています。


とりあえず練習としてceleronで作ってみます。


で、今週の土曜日は三井竜王アウトレットモールに行ってきます!


それではまた。


Comeing soon...



大阪

今回は景観編ということで大阪の都市写真です。


今回が3つあるうちのメインです!と言うわけでどうぞ。


神戸から再び大阪に戻り向かったのは…


120219_140128.jpg


梅田スカイビル。高さ173mの展望台があることで有名ですね。


120219_142330.jpg


さっそく展望台へ。空中庭園展望台2012年2月19日。


120219_142656.jpg


長い長いエレベーターを上った先には…


120219_141022.jpg


空中庭園!頂上到着。


120219_142116.jpg


120219_140942.jpg


120219_140914.jpg


大阪駅、梅田方面の景色。大阪の中心部ですね。


高層ビルが林立しています。富山では絶対に見られない光景です(笑)


120219_140956.jpg


この日は見通しがよかった!


120219_141006.jpg


下を見るとこんな感じ。


自殺防止のためにちゃんと針みたいなのがありました。


120219_141233.jpg


淀川。京都方面を眺める。


120219_141346.jpg


伊丹空港(大阪国際空港)方面。


120219_141158.jpg


離してみるとこんな感じ。


120219_141205.jpg


新大阪方面。


120219_141121.jpg


河口へと続く淀川。


120219_142207.jpg


大阪の都市部を遠望。


限りなく続くビルを眺めていると、


自分が生きている世界と全く違う世界に来たように感じました。


下を見れば秒単位で電車が行きかい、空を見ればいつでも飛行機が。


絶え間なく聞こえるクラクションの音。


自分がどれだけ狭い世界で生きているか実感しました。


でも自分は都市型の人間にはなれなませんわ。永遠に田舎人間です(笑)


しかしたまに大都市を感じるってのもいいですね。


そして透き通った青空に見送られ雪国行きの電車に乗る。


120219_142036.jpg


これは最高の旅だった。


いいな。大阪。


そして次回は最終編の再開発編!


これは正直一番しょうもない…まあ楽しみにしててください。


Comeing soon…





クオリア帝国 ドーバーpart1


今回の新大陸開拓記は首都グラナダの南に位置する、


『工業都市・ドーバー』です。


主にハイテク産業が中心となっている都市なのですが、


グラナダにも大規模な港湾、工業地帯は存在するため、


『大規模工業地帯の建設と言うよりは中規模の工業地帯を建造していく』


という都市になります。


開発コンセプトは『陸、空、海、都市の共存~拓けテクノベース~


ということなので鉄道の建設や空港の整備、港湾の開発を進めていきます。


主要交通機関は新グラナダ駅からの新幹線{クオリア アクアライン(仮)}


グラナダからの高速鉄道ドーバー線、鉄道も1路線。


中心部の写真↓


クオリア帝国 ドーバー-37.1 月.201330530669


あくまで中規模工業都市なのでこれ以上は都市化を進めず、


地道に低密度の住宅街および商店街を発展させていきます。


しかしこの時点でこの都市の都市開発に大きな欠陥があります。


それは都市部と工業地帯が隣接していることです。


お互いに幸福度を下げあうという悪循環に陥ってしまっています。


幸福度が低いため大工場が建ってもすぐ放棄されてしまいます。


即急な新たな都市計画を練らなければなりません(汗)


首都グラナダとの並立した開発を行っていますが、


グラナダの産業発展はついに停滞期を迎えました。


人口増加も止まり、今窮地に立たされています。


この都市が首都のピンチを救う救世主になってくれることを願います。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。